放りっぱなしです

出したら出しっぱなし~ぬいだらぬぎっぱなし~なのです。ズボンをぬいだら、ぬぎっぱなし~イソギンチャクのような状況です。
郵便物も見て置きっぱなし~いるのやら~いらないのやら~判断がつかず片づけられません。いるのかいらないのか聞くと、とりあえず置いといて・・が、だんだんと山積みになってきます。
脱ぎ捨てた衣類は、洗濯しますので、致し方なく私が回収します。洗濯してたたんでしまいます。とりあえず自分で出して着ますが、ぬぐときはぬぎっぱなしです。
いろんな書類等の山がだんだん高くなっていきます。山の数が増えていきます。山脈を形成します。今にも雪崩がおきそうです。
目の前にしていると、ストレスが溜まります。前に一度片づけた時、どこに何があるのかわからなくなったと、文句を言われて以来、片づけるのはやめました。
好意で片づけたのに・・見た目とてもきれいになったのに・・もう、放りっぱなしです。気になります。どうしようもないです。腹が立ちます。ストレスです。
年に一度、正月の前には片づけを頼みますが、いつだったか・・今やろうと思っていたのに!と、子供の屁理屈のようなことを言われ、とうとう片づけなかった時もありました。
なぜ・どうして・出したら、あったところへしまう。いらないものはすぐ捨てる。ぬいだものは洗濯機にいれる。こんな簡単なことができないのでしょうか!
思い起こせば結婚前に彼の部屋に行ったときに、えらく散らかった部屋だと思った事があります。その時は気にもしなかったのですが・・見通しが甘かった!
片づけたい!片づけたい!のですが・・あとで「アレ?どこへやった」などと聞かれるのがいやなので、触れていません・・ストレス
少しづつ本当に少しづつ、言ってはみますが、とりあえずぬいだものは洗濯機に入れられるようになったかな~と、思うと、部屋にシャツが落ちていたり、靴下があったりします。・・ストレス
言い立てるとけんかになりますので、もう言いません。けんかする体力もなくなってきています。子供に「片づけなさい!」と怒ったように、主人にも「片づけなさい!」と怒りたいです・・ストレス
多少でも私がフォローしているうちは良いのですが、もし一人になったらどうするのだろうか?娘たちに、「その時は片づけに来てやってね」といったところ、「え~やだ!」と言われてしまいました。「大丈夫!汚れても、散らかっていても死なないから」だそうな・・ストレス
もうダメ!見てられない!って時には、出かけます。少しでも現状を忘れるために・・帰ってくれば元の通りに散らかっているのですが・・ね。
ほんのちょっとの間の気分転換~これでなんとかあきらめています。う~片づけたい!キレイにしたい!全部捨てたい!  ストレスたまりまくり・・いつまで持つかな~

夫婦の喧嘩

普段は夫婦仲は良好だと思うのですが、若いころは主人の実感へ帰ると衝突していました。ケンカの内容は、義理の父母の無理解とそれをスルーする主人の態度についてでした。
うちの長男は軽いアレルギーがあり、常備薬をのんでいます。もちろん帰省先にも持っていくのですが、服用している場面をみると、
「それは何の薬?」「○○(息子の名前)、軽いアレルギーがあるのでそれをコントロールする薬です」「○○、アレルギーだったの?」とおきまりのやり取りが始まります。
主人の実家はみんなすこぶる健康でそのような体質の人が他におらず、「アレルギー」という事実に必要以上にショックを受けてしまうのです。その割には、毎回忘れていて帰省のたびに説明していたのですが。
もちろん孫に対する愛情は感じますし、基本的には嫁である私に対しても親切で大らかな人たちです。訪れると必ず楽しく過ごせて感謝しています。
しかし、アレルギーに対する心配が過剰になりすぎるせいか、なんでもかんでもアレルギーや服用している薬のせいにするのです。
息子がちょっと鼻血を出しても発熱しても「アレルギーのせいじゃないか」と言われてしまい、かなりうんざりしてしまいます。
挙句の果てに、全くアレルギーに対する理解がないので「いつまでもアレルギーにしておくなんてどういうつもりだ」と言われてしまうのです。

その間、主人はずっとマッサージチェアに座ってテレビを見ているか、タバコを吸いに外に出ているか、ヘッドハンティングされるには考えていて、全く私のために反論もしてくれませんでした。
言い分としては、「うちの父親と母親の知識が間違っているんだから、放っておけ」「△△はちゃんとやっているんだから、シカトしておけば良いじゃないか」というものでした。
主人にとっては実の両親なんだから、少しは言い返してくれれば良いのに。

お盆と正月の帰省が近付くたびに胃痛を訴えていたウブな嫁だった私も歳とともに強くなったのか、強くなるしかなかったのか、忘れもしない3年前の正月、自分でもビックリするくらい言い返してしまいました。用意していた育児書のページを開き大声で要点を説明して、今から主治医に電話をして説明させるとすごんだのです。義両親は圧倒され「まあ、孫のことは△△さんにお任せする」とひとこと、それ以来アレルギーのことを過剰に心配することはなくなりました。

義両親は田舎の人独特の、豪放磊落な気の良い人たちなのですが、その反面頑固で融通のきかないところもあります。主人は子供のころからずっと接していて、両親のそういう面を目の当たりにしていたのでしょう。そして、本人なりにスルースキルを身につけたのだと思います。
でもそれを私にも押し付けないで欲しかったです。義実家でにいる時は私を助けて欲しかったです。当時のことを思い出すと今でも腹が立ちます。

ヘッドハンティングされるには

彼女の浮気許す許さない11

彼女の浮気許す許さない11

夫の浮気は許さないです。
許しても許さなくても繰り返すと思うので、しっかりお灸をすえておきます。
一度痛い思いをさせておけば、しばらくは繰り返さないと思いますし、自分に対して色々と償ってくれると期待できます。
浮気をしたことそのものよりも、バレるような浮気をしたこと自体が許せないです。
どうせやるなら私にわからないようにして、家庭の円満は保って、子供も傷つけずに遊んで欲しいです。
なんだか矛盾していますが、家に影響を与えることが一番のストレスです。
また、浮気相手である女が家に押しかけてくるのだけはやめて欲しいです。
無言電話や無意味なファックスなど、絶対にやめて欲しいですね。一度だけであっても、今後のために相手を特定しておきます。日時と共に録音・記録もしておきます。
一度注意したにも関わらずまた同じ女と浮気をした時は離婚を申し出ます。
二度あることは三度あるなので、夫にも相手の女にもしっかりと慰謝料を請求して、1度は許したことも弁護士に伝えて情状酌量の余地もない状態にさせます。録音や記録、浮気の証拠もしっかり固めて提出し、親権も夫には二度と渡しません。
女は家庭を守ることに必死なので、男性の人は軽い気持ちで浮気しないよう気をつけてください。

彼女の浮気許す許さない1

彼女の浮気許す許さない1

絶対に許せないです。「妻」ではなく まだ「彼女」であるからこそ許せないと思います。浮気をされたという線引きにもそれぞれあるとは思いますが、もし肉体関係があったのであればなおさら許せないです。これからもし結婚し、子供を作るとなったとき、またそうではなくても性交をするときに必ずそのことを思い出してしまう気がするからです。自分との関係がありながら他の男と交わっていた、その光景を想像しただけで吐き気がします。勿論自分と付き合っていたよりも前に彼女が付き合って居た人、つまり元カレとの関係に対してはなんとも思いません。彼女も真剣にその人を好きであり、そうした行為をしていたなら全く問題ありません。不義であると知っていながら行為をしたことが許せないんです。
妻であれば生活のこともありますし、また子供がいればまた違うのかもしれません。再構築をして、なんとかやっていこうという気にもなるのかもしれません。ただまだお互いになんの契約もなく、生活を同一にしていない彼女であるならば、自分は絶対に許さず早々に別れてしまいます。それくらい浮気というのは最低の行為なので、絶対に自分の愛する人にはしてほしくないと思います。

彼女の浮気許す許さない12

彼女の浮気許す許さない12

夫の浮気を許すか許さない…
私の考えはバレなければOK!!
バレた場合は即離婚!ですな。
バレなければOKとゆう考えはどうゆうことかと
ゆうと、バレなければ傷つかない。
また傷つけることもなく、子供に影響することもない。
だから、バレなければOKなんです。
人は生きている上で、目の前にある現実しか見れません。
自分の生きている場所、行動している場所でしか
存在することが出来ません。
だから見えない場所で、何かが起ころうと
何されようと分からない=傷つかない=害がない
だから
浮気はしてもよい。
となるのです。
ただここで注意してもらいたいのが
あくまでバレなければとゆうところです。
バレなければとゆうことは
勘ぐられてもいけない。
埃1つも残すな。
とゆうことなんです。
バレたら=傷つく=害がある=さようなら。
とゆうこと。
あくまで私の考えですが
人は自分が1番大好きなんだと思います。
子供がいたって、自分が1番だと思うんです。
もちろん子供が1番ってゆう人も沢山いますけど
それは子供と一緒にいる時間を共有しているから
こそで、そこに自分がいないと成り立たないと
私は思うんです。
と話はそれましたが
よって、バレてしまえば許しません。
私を傷つけた時点で終了です。
とゆう結果。
浮気は墓場まで持っていけ。とゆう言葉。
私にはすごくしっくりきますね。

彼女の浮気許す許さない2

彼女の浮気許す許さない2

ちゃんと謝ってくれれば自分にも原因があったかもしれないと反省しますし、なにより僕自身が浮気を絶対にしないといいきれないので許します。
ただ相手が自分を正当化したりたくさん嘘をついていた事がわかれば別れるかもしれません。今まで通りの関係を築けるかは自信がないのが本音です。
原因がはっきりしていれば相手の浮気を許す事でひょっとしたら今までよりいい関係を作る事ができるかもしれないですし、自分への戒めにもなるでしょう。
浮気の期間にもよります。1回や2回の関係なら全然切り替えていけるタイプなのですが、それが年単位だったとするとキープしてる場所に戻ってきたのかなって
考えてしまって、これからも一緒に過ごす事に自信がなくなるかもしれないです。
その時の相手に対する気持ちの問題もあるでしょう。今は相手が一番だと思っているのでどこかで失いたくない、ネガティブに考えたくないって思いが強く、相手がした事で
どうしても許せないと思わせる原因がいくつもあっても、無理やり許す理由を考えている自分が簡単に想像できるからです。
関係を続けていく事が難しい理由を考えてみたのですが、一緒にいる時のいい思い出がどうしても勝ってしまうので、相手を許す前提で話をすすめると思います。

彼女の浮気許す許さない3

彼女の浮気許す許さない3

浮気をする時にもいろいろなシチュエーションがあるので状況によって変わってくると思います。まず彼女が浮気をした時に他の男性とどういう状況になってしまっているのかによって許すか許さないかが変わってきます。彼女が他の男性と2人で食事に行っただけどかなら許してもいいと思います。しかし他の男性と肉体関係を持ってしまってしかも長い期間関係をつづけた場合は許す事が出来ないと思います。この場合は完全に修復不能なので別れてしまうでしょう。
浮気をして見つけてしまった時の彼女の対応に仕方でも大きく変わってくると思います。浮気した事をしっかり認めて誠意を持って謝罪してくれた時は許してもいいかなと思いますが、嘘を突き通していたり逆ギレをしてきたりしたらさすがに許す事は出来ないでしょう。この場合は他の男性と2人で食事に行っただけでも許さないような気がします。
浮気をされた時に彼女の事を許すかというのは彼女に対する気持ちによっても変わってくると思います。彼女の事がすごく好きだという場合は他の男性と同じ空間にいるというのも気分が悪くなるので許す事が出来なくなる可能性もあります。また彼女に対する気持ちが薄れてくると他の男性と同じ空間にいても気にならなくなってくるので許してしまうかもしれません。

彼女の浮気許す許さない4

彼女の浮気許す許さない4

私の場合は許さないです。しっかりとその事実を確認した時点で許せないです。男女の比較のなかで、それぞれの浮気についても、男目線で語られ「男の浮気はOKだけど、女の浮気はNG」みたいな語られ方をすることもありますが、私の場合は決してそうではありません。浮気というものは、再犯性が高いと思っているからです。これからその彼女とどれくらい先の将来を見据えて付きあっていくのかはわかりませんが、長い付き合いのなかでは彼女がまた浮気をする可能性は非常に高いと思います。それは、男女ともかもしれませんが、なおらないような気がするのです。浮気という以上は、その彼女はまだ相手の男のことが好きだという前提なのですが、好きな相手がいるのに別の男と浮気をするというのは、そもそも理性的なものごとの判断ができない状態だと思います。そうでなく、そもそも気持ちが離れているということならば、浮気と言う言葉はあてはまらないような気がします。そうではなく、気持ちはのこっているということならば結局は、どちらもキープしておきたいみたいな状態なのではないかと思います。そういうのはなかなか治らないとおもいますし、そういう心自体が許せないような気がしますから。

彼女の浮気許す許さない5

彼女の浮気許す許さない5

私には彼女がいますが、今まで浮気という怪しい行動はとくにはみられません。私は意外と表向きに嫉妬の感情はだしませんが結構嫉妬ぶかいのでやっぱり自分の彼女が浮気んしていたとしたらそりゃあ許せないし、多分別れます。しかも浮気で関係をもったりしたらすぐに別れると思うし、許すことはできません。浮気された側にもよく原因があるといいますが、私は浮気をする方が悪いと思っていますし、なぜ好きな相手がいるのに他の人とそうゆう関係をできるのかが私には理解できません。もし飽きて他の人と浮気をするのならば、相手を傷つけるようなことをしないで別れればいいのにと思います。もし、正直に話して別れ話を切り出して男側がみとめないような人だったらそうゆう行動にでてしまうのもわからなくわないんですが、そうゆうパターンじゃなければ浮気なんて絶対にしてはいけないことだと思います。また浮気をしている人で相手に彼氏がいるということを知っていてなおかつ浮気に持ち込む人の考えていることを私は聞いてみたいですし、多分そうゆう人の考えていることを聞いても私はきっと理解できないと思います。とにかくいくら一回きりの浮気だとしても浮気は浮気なので許すことはできません。

彼女の浮気許す許さない6

彼女の浮気許す許さない6

自分は彼女の浮気を許します。理由があるからです。彼女に自分が満足させることができないと浮気をしてしまうからです。女性を満足させることができるのは自分はなかなか難しくて、喧嘩ばかりしてしまい、満足をさせることができないと勝手に浮気をすると思うのです。浮気をわからないようにしてやってくれればいいのです。後は、彼女が仕事先で魅力的ある男性と仕事をしていると、だんだんと男女の関係になってしまうから仕方がないのかなあと思います。逆に彼女に対していつも浮気をしていないか心配しすぎてしまうと自分の心が壊れてしまいますから。彼女が浮気しているとわかっても問い詰めたりは絶対にしません。さすがに子供をつくってしまっていたら別れますけど。後は彼氏である自分の責任もありますし、世の中には誘惑がたくさんあります。一夜の過ちもたくさんあると思いますから、いちいち気にしていたら彼氏である自分が壊れてしまいますから。浮気は誰でもやってしまう可能性があるから仕方がないと思います。嫉妬は確かにすると思いますが、それ以上に彼女に対して満足度を高めるように努力しますね。だから自分は彼女が浮気をするのは仕方がないから許す派です。